家庭薬膳料理

f0306287_22523782.jpg
2月の家庭薬膳料理を開催致しました。今月のテーマは「美肌」です。気温低下の為、血行不良や乾燥からお肌はハリや艶を無くし一番悪い状態になっていると思います。季節の食養生でお肌に潤いを取り戻しましょう!
f0306287_22510987.jpg
美容食としても認知されている「甘酒」
炊飯器保温で60℃保ちながら8時間すると発酵して自然の甘みが出てきます
黒米を入れてポリフェノールを補強
f0306287_22522965.jpg
簡単手作りキムチ
キムチは肌代謝を高め免疫力抜群の発酵食です
f0306287_22523396.jpg
白菜は塩をして一晩冷蔵庫に置き、大根、人参、韮、セリなどの野菜と一緒に数時間漬けるだけ
フルーティーで本当に美味しいキムチが手軽に作れます!
f0306287_22524878.jpg
野菜のビタミンは肌の透明感に欠かせません
大根、人参、蓮根に茸ナッツ味噌を付けサンチェで包んでいただきます!
アーモンド、胡桃、松の実、南瓜の種、ナッツは血行促進、酸化防止、潤いの宝庫
f0306287_22522420.jpg
黒毛和牛の薬膳テールスープ
黒ひよこ豆、大豆も入れてお肌に大切な栄養素<タンパク質>を強化します
f0306287_22525578.jpg
メインディッシュは鱈のムニエル南蛮風 
鱈からはコラーゲンとタンパク質を!

f0306287_22531002.jpg
発芽玄米入り胡桃粥
もっちもちに仕上がるお粥の作り方
一度フードプロセッサーで撹拌してから炊いて鍋に移し豆乳で仕上げます
f0306287_22524436.jpg
デザートは豆乳プリンの黒胡麻ソースかけ
棗クコ茶と一緒にお楽しみ頂きました
棗やクコは毎日食べると美容と健康によい上薬です
棗は内臓にも良いのですがお肌の弾力を保ち美肌を作るとも言われています。クコの実は中国で古くから老化防止になると言われてきました。ドライフルーツ感覚で食べられるのも嬉しいですね。

美肌によい3大栄養素:肌を丈夫にして潤いを保つビタミンA(人参、カボチャ、春菊、法連草、レバー、ウナギなど)、
コラーゲンを作る元のタンパク質(動物性は肉、魚、乳製品。植物性は大豆食品など)、
皮膚の粘膜を保ち透明感のある肌へ導くビタミンC(パプリカ、菜の花、ブロッコリー、葉もの野菜、ピーマン、キウイなど)。

毎回作りやすい季節の食材を選んで使う家庭薬膳料理。意識して美味しくいただくこと、続けることも大事なことです。
是非お試しくださいね。

<次回の家庭薬膳講座のお知らせ>
テーマ:「自律神経ストレス除去薬膳」~春は肝を強くしてストレスに負けない身体つくりを~
日程:4月18日(水)満席、19日(木)空席あり
参加費用:5,000円(材料費込み)
皆さまのご参加心よりお持ちしております。

by happylife525 | 2018-02-24 23:45 | レッスン | Comments(0)

*お花・お料理・テーブルの日々*


by happylife525