人気ブログランキング |

マニアック茶会

マニアック茶会_f0306287_23333917.jpg
私が中国茶の勉強をするようになったのは2005年頃から
あるご縁から台湾でその機会は始まりました
台湾で「茶礼」を確立された林易山老師の最後の弟子が日本からの5人(この中の1人でして)
福建省茶博物院で行われた「世界お茶大会」へもゲストとして連れて行っていただき
日本の茶道、韓国茶道、そして茶礼がお茶を介して民間外交を。。
林老師の亡き後、すっかり思い出の1ページとなってしまいました(^^;

ことに追われている日々、今日は久しぶりに初心に還って
お茶を観察し、飲み比べ、味わい、向き合ったひとときを過ごしました!
マニアック茶会_f0306287_23334828.jpg
集めたことも忘れていた黒茶たち
今日はじっくりと
マニアック茶会_f0306287_23335422.jpg
私以上にお茶通になっているNさん
珍しいお茶をお持ちくださいました
マニアック茶会_f0306287_23335951.jpg
先ずは東方美人茶
発酵度が70%~90% 限りなく紅茶に近い烏龍茶
焙煎の効いた茶葉の黒い蜜香
ウンカの唾液で発酵する過程がわかる茶葉色のもの
そして陳年は40年置いた東方美人茶
ワインと同じ、いいお茶でなければ置いても美味しくはなりません
 ナント一番薄い水色は40年もの、香りは奥深く複雑で味はまろやか
5回淹れても茶葉は枯れません

マニアック茶会_f0306287_23344953.jpg
次は黒茶<プーアール茶>
餅茶と散茶を
香港ガラディナーで出されたプーアール、最高のバランスでした
発酵に特徴のある台湾のお茶屋さんのものは本当に珍品、もち米で蒸したような香り
ウーロン茶では経験があったのですがプーアールでは初めての風味
最後に百年プーアールをテイスティング
やはりこちらも薄い水色でした
爽やかささえ感じる清涼感、とても不思議でした
これが緑茶から発酵を重ねる本物プーアールの証なのか。。とも思いましたが
マニアック茶会_f0306287_23343253.jpg
プーアールといっても水色がこんなに違い、香り、味、共に特徴がはっきりしています!
台湾のお茶は春夏秋冬お茶が採れますが、茶葉の違いは歴然です
奥が深すぎます、中国茶(>_<)

マニアック茶会_f0306287_23350315.jpg
お茶請けは乾物と二種類の包子
アツアツをいただきながら

マニアック二人のお茶会は楽しく第一回目を終えました
第二回目はジャスミン茶の飲み比べを計画いたします!
お茶好きの方、集まれ~♡

The Table“ALICE”
facebook




マニアック茶会_f0306287_23332743.jpg
1種類目は青菜、今日は小松菜を使いました
サッと茹でて桜エビと胡麻油で炒めます
塩と醤油で味付けを

マニアック茶会_f0306287_23333393.jpg
2種類目はいろいろ茸
試行錯誤の末の味付け
干椎茸、しめじ、舞茸、木耳、筍、春雨
台湾の甘醤油、味噌、味醂、そして隠し味?
しっかり目に味付けすると美味しいのです

マニアック茶会_f0306287_23340578.jpg
包んで2次発酵し、膨らんだら蒸しあげます
具は自信作、でももっと美味しい皮に包んであげたい( ;∀;)

次までには改良いたします<(_ _)>





by happylife525 | 2019-05-25 00:21 | イベント | Comments(0)

*お花・お料理・テーブルの日々*


by happylife525